ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.07.09 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.11.02 Tuesday

神社・寺巡り(橘樹神社編)


お散歩しながら神社巡り!
これが最近のマイブーム(死語か?)です。

橘樹神社。
日本武尊が上総(千葉)へ渡る為に船を出しました。
荒れ狂った海は海神の仕業と信じていたその頃、その海を沈める為に
弟橘姫が身を投げて海神の怒りを鎮めたとか・・・。
その弟橘姫の着ていた御衣や御冠などがこの地に流れ着き、これらを
祭ったと云われているそうです。



狛犬かい?



橘樹神社を出てから、しばらく歩くとお友達と遭遇。
立ち話を少々^^;
おとめも飽きたようなので、今日は川沿いをフラフラしながら帰ることにしました。



こんな大きな橋なのに、おとめは渡れませんでした^^;



「カモさん、こんにちは・・・って、なぜ逃げる? byおとめ」



サギさんも背中を向けちゃったね。



日向はちょっと暑いくらいでしたw
1時間半のお散歩、よく頑張って歩きました〜♪




2010.02.22 Monday

文化財巡り その1

結婚してからこの地に住んでいるので、そうね・・・もう10年です。
もともと出不精なので、あまりこの辺に何があるのかよく知りませんでしたが、
神社が多いような気がします。

おとめちゃんが来てから、ご近所の知らない道を時々歩くようになりました。



どうやらこの辺りには、古墳があるようです。
行ってみよう♪
住宅街の急な坂道を登りきると・・・


富士見台古墳。
おぉ、これかぁ!


ここを登っていい・・・んだょね。
手すり代わりのロープがついています。
んっ?あれ・・・


ちっちゃ!
登りきった所は、次男坊とおとめちゃんとアタシが乗って、クルリとできるくらい。
説明書きによると、
「築造当初はかなり大きな円墳であったと思われます。
現在の規模は、墳丘高3.7m、墳丘径17.5m。」だそうです。
二階建てのおうちの二階部分と同じくらいの高さでした。
看板には古墳にまつわるお話がチョコット書いてあり、最後は「真偽のほどはともかく・・・」と締めくくられています。ワラ

さてさて、古墳を後にししばらくその周りを歩きます。
すると貝塚の看板を目っけ。


「後ろ姿がかわいいわね〜w」とおとめに声をかけてくれたおばちゃんに貝塚の場所を聞き、
到着。
貝だけでなくて、魚の骨や縄文時代の土器なんかも出土してるんだって。

まだまだこの地には見所がありそうですが・・・



おとめちゃんがこんな感じになってしまったので、今日はこれでおしまい。
今度は神社巡りでもしてみようかな。



Powered by
30days Album
PR